スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝からてんやわんや

今日はうちの嫁さんが、
僕より早くに出勤。

朝の早くからご苦労様ですと寝床に入りながら思いつつ。

出て行ってから一時間たたない間に携帯が…

これは何事か!



キーレスの電池が切れたみたいで、

ドアのロックも開かない。
付属のキーで開けると純正セキュリティーがピィ~ヒャラピィ~ヒャラ。

説明は以前したんですけど♪
いざその立場になると、テンパるもんですねぇ。

自宅から近いのですぐに現場に行き、
自分の車を嫁に乗らし。

いってらっしゃ~ぃ!



画像のように付属キーを差し込み、
キーレスをスタートキーに当てがいながら回し込むと、エンジン始動。

エンジンが始動すると、セキュリティーは解除となる。

キーレスをスタートキーに当てる向きが回すコツ!
キーレスのダイハツマークをスタートキー側に。
でないとイモビライザー機能が解除できないんです。

何とかJー1に到着。
そうそうキーレスの電池交換!

無事にキーレスでキーロック解除、エンジン指導OKでぇす(*^O^*)
スポンサーサイト

かっこいいですね

今回はFJクルーザーにドライビングランプを装着させていただきました

お客様の思考によりライトバーはあまり派手目のではなく、と言うことで
アメリカメーカー『N-Fab』製のライトバー
外国製らしからぬクオリティが高い仕上がりになっています
バンパー部に多少加工が必要

ドライビングランプは『IPF』製の
EXPORT MODEL ゴールド
海外限定輸出モデルを4灯取り付け

シンプルにかっこよく仕上がりました

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。